The Flute Day

A MUSIC SCHOOL PROJECT WITH WIL OFFERMANS

Henri Eftevand - Dance with Me, Førde, Norway

Henri Eftevand - Dance with Me, Førde, Norway

フルート・デー「フルート・音あそび」

子どもから大人まであらゆるレベルのフルート奏者を対象に

  • Workshop
    Workshop
  • One Line Story - For the Younger Flutist
    One Line Story - For the Younger Flutist
  • Working Song Two
    Working Song Two
  • Circular Breathing
    Circular Breathing
  • Thumpy - the thumb flute
    Thumpy - the thumb flute
  • Jungle Dance
    Jungle Dance
  • Labyrinth - For the Younger Flutist
    Labyrinth - For the Younger Flutist
  • Dance with Me
    Dance with Me - try-out
  • Coaching
    Coaching
  • With the Flute around the World
    With the Flute around the World
  • 'Kojo-no-Tsuki' - 'Made in Japan'
    'Kojo-no-Tsuki' - 'Made in Japan'
  • The Conductor - For the Younger Flutist
    The Conductor - For the Younger Flutist
  • Dance with Me
    Dance with Me
  • Contrabass Flute
    Jungle Dance for Bottles and Flutes
  • Contrabass Flute
    Contrabass Flute
  • Workshop
    One Line Story - For the Younger Flutist
  • One Line Story - For the Younger Flutist
    Circular Breathing
  • Working Song Two
    Thumpy - the thumb flute
  • Circular Breathing
    Jungle Dance - for bottles and flutes
  • Thumpy - the thumb flute
    Labyrinth - For the Younger Flutist
  • Contrabass Flute
    With the Flute around the World
  • Labyrinth - For the Younger Flutist
    'Kojo-no-Tsuki' - 'Made in Japan'
  • Dance with Me
    The Conductor - For the Younger Flutist
  • Coaching
    Dance with Me
  • With the Flute around the World
    Contrabass Flute

オランダのフルート奏者/作曲家のウィル・オッフェルマンズは、定期的に、音楽学校などの大小様々なフルート・グループのためのフルート・デーを行ってきました。フルート・デーは、学年末の締めくくりのイベントとして、また年間の特別イベントとして企画されてきました。ここでは、オッフェルマンズ独自のユニークなアプローチにより、アンサンブル演奏、図形楽譜の使用、即興演奏などを行います。そして、彼はフルート・デーに参加する「若い」フルート奏者を、柔軟性のある音楽やフルート演奏に取り組むことに導き、彼らを音楽の世界へ魅了します。このような形で、今までオッフェルマンズのフルート・デーは100校以上の音楽学校で行われてきました(オランダ、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スペイン、フランス、ノルウェー、スイス、イギリス、日本)。このホームページのフォト・ギャラリービデオ・ギャラリーにて、過去のフルート・デーの様子をご覧いただけます。

So far, Offermans has presented his Flute Day at more than hundred music schools e.g. in Holland; Germany; Austria; Belgium; Spain; UK; France; Norway; Switzerland and Japan, as is visualized in the map below. In this map each pin represents a Flute Day event or workshop with Wil Offermans. Zoom in and click a pin to access information like related photos and videos.

Locations

Zoom in and click a pin to watch photos and videos.

Pin Colour
= upcoming or recent Flute Day
= Flute Day with photos or videos
= Flute Day
= masterclass
= other flute workshop
Icon
= event location
= date of the event
= see Photo Album
= see video on YouTube

フルート・デーの内容

ドイツ・フランクフルトの楽譜出版社ツィマーマンより出版されている、オッフェルマンズ著作の「For the Younger Flutist」(日本語版は「フルート・音あそび」(全音楽譜出版社)がフルート・デーの教材/出発点となります。この本は、即興演奏やゲーム・スタイルを基礎とした、フルートのグループ演奏とソロ演奏の作品10曲よりなっています。

このフルート・デーは参加者のレベルや年齢を問いません。そして、音楽に対する創造性、自発性、そして楽しむことを基本としています。フルート・デーは下記のプログラムを含みます。

  1. ゲームスタイル作品ワークショップ:参加者をいくつかのグループに分けて、「フルート・音あそび」からの作品を学習します。
  2. 親指笛・サムピー:オフェルマンズによって開発された、とても楽しくシンプルなフルート。
  3. 参加者全員による演奏:オッフェルマンズの作品、フルートと瓶のアンサンブルのための「ジャングル・ダンス」(ZM31430)など。
  4. フルート物語「フルート世界一周演奏旅行」:オッフェルマンズが行った、「ラウンド・アバウト12.5」世界一周7か月間フルート演奏旅行のお話しをもとに、彼の世界各地のフルート・コレクションを紹介します。参加者はこれらのフルートを試してみることができます。
  5. 発表会:フルート・デーの最後に、全員でこの日に学習した作品をもとに発表会を行います。ご家族やお友達を招待します。

フルート・デーの内容

1. ゲームスタイル作品ワークショップ

このワークショップでは、「フルート・音あそび」よりゲームスタイルの作品を学習します。下記にこの本の作品10曲の説明がご覧いただけます。

icon 1 1. The First Step(はじめのステップ) :ここでは、音楽の基本的ないくつかの要素を4つの解釈から取り組みます。すなわち、大きな音と小さな音(強弱)、たくさんと少し(密度)、高音と低音(音高)、短いと長い(発音)で、伝統的な五線記譜法と図形記譜法によって記譜されています。
icon 2 2. Have Fun!(さあ、楽しもう!): 最初の曲のアイデアを拡張した図形楽譜。演奏者自身の解釈を重視します。
icon 3 3. The Joy Meter(よろこびメーター): ここでは自作の楽譜を演奏します。この楽譜は2週間の演奏者自身のうれしさ度ー悲しさ度を毎日グラフに記入し、このグラフをさらに自分なりに装飾し楽譜にして演奏します。
icon 4 4. The Conductor(指揮者ゲーム): これはアンサンブルのゲームスタイル作品です。アンサンブルの前に立った指揮者のジェスチャーに反応しながら自由に演奏します。そして、生徒も指揮者としてアンサンブルの前に立ち、動きと音の関係を学習することができます。
icon 5 5. Holes and Choices(あなのあいた楽譜): 伝統的な記譜法に即興演奏を加えた演奏です。
icon 6 6. Wind Trio(風のトリオ):ハーモニクスとウィンド・トーンを紹介します。
icon 7 7. One-Line Story(ひとふで書きの物語): 16人のフルート奏者のための作品で、即興演奏とその解釈を学習します。楽譜は映画のように16のイメージからなっており、シンプルで劇的な物語を表現しています。
icon 8 8. Labyrinth(めいろ):これは迷路のゲームです。演奏者が迷路の中を歩きながら、そこで出会う特別なフィンガリングを演奏します。楽譜はフィンガリングの図形で記譜されており、音高の指定はありません。
icon 9 9. Stop & Go(止まれと進め):これはグループによる動きのゲームです。演奏者たちは同時に歩きながら演奏し、スペースの中の混沌を装います。ルールはシンプルですが、精密でなくてはなりません。
icon 10 10. In Gamelan Style(ガムランのスタイルで): これはお互いの演奏に相互に反応しながら演奏するアンサンブルの作品です。楽譜はペンタトニックの繰り返しの短いメロディー・モチーフからなっており、インドネシアの伝統音楽ガムランからアイデアを得ました。

2. 親指笛サムピー

親指笛サムピーは、驚くほどに美しく自然の音がする、シンプルな楽器です。この新しいフルートは、ウィル・オッフェルマンズによりデザインされ開発されました。フルート・デーでは、参加者の皆さんと一緒にグループでサムピーの演奏を試みます。そして、楽しいパフォーマンスを行います。

Thumpy

3. 参加者全員によるアンサンブル演奏

アンサンブルの作品は、まずフルート・デーの前半に小さなグループに分けてパート練習を行い、後半に全体リハーサルを行います。そして最後の発表会にて演奏します。可能であれば、前もってパート譜を練習しておくことをお勧めします。

最もよく演奏される曲は「
ジャングル・ダンス」で、最低10名のフルート・アンサンブルの作品です。しかし、この曲は多人数のアンサンブルにも適しており、100名以上のアンサンブルでの演奏も可能です。フルートと、そして可能な場合はアルトフルート、ベースフルートがメロディーとハーモニーのパートを演奏します。ジャングル・ダンスのリズムのパートは音程の決まっていない様々なサイズのビンと鳥笛で演奏します。上級のフルート奏者(複数でも可能)がソロ・パートを演奏します。心地よいメロディー(一度耳にすると3日間は口ずさみ続ける!)と様々な演奏レベルのパートを含み、初級者から上級者まで一緒に参加して演奏できる楽しいアンサンブル曲です。ジャングル・ダンスの楽譜はドイツ・フランクフルトの出版社ツィマーマンより出版になっており、CDザ・マジック・フルート」の中で聴くことができます。

新しい曲に「
バンブリア」があります。この曲はスペインのフラメンコのブレリアのリズムを基にして作曲されました。スコアーは7つのパート譜から成っています。曲の途中で、フルート奏者はフルートを傍らに置き、ブレリアのリズムを手拍子(パルマ)で演奏します。そしてソロのフルート奏者がこのリズムに合わせてソロのメロディーを演奏します。「バンブリア」はCD「ルナとシエラ」の中で聴くことができます。
Dance with Me

また、「ダンス・ウィズ・ミー」もお勧めの曲です。この作品は、CDの伴奏に合わせてフルートを演奏しながら、シンクロナイズされた動き一緒に行います。グループの大きさはどのサイズでも可能です。とてもエキサイティングな曲で、YouTube ビデオにて様々なグループのパフォーマンスをご覧いただけます。演奏と動作はどちらとも暗譜で行いますので、前もって目を通しておくことが必要です。ここから演奏のためのインストラクション・ビデオをご覧いただけますので、参考にしてください。また楽譜にはDVDが付属しており、ここからもインストラクション・ビデオをご覧いただけます。

4. フルート物語「フルート世界一周演奏旅行」

フルート・デーの最後は普通、ご家族やお友達を招待した発表会で幕を閉じます。ここでは、この日に学習したゲーム・スタイルの作品を中心に発表します。また、オッフェルマンズ自身のソロ演奏(コントラ・ベース・フルートの演奏可能)もあります。発表会の最後は、参加者全員のアンサンブルの演奏です(例:ジャングル・ダンス)。

nose flute

5. 発表会

「フルート世界一周演奏旅行」は、オッフェルマンズによるフルート物語とデモンストレーションです。ここでは、世界中の様々なフルート(特に竹のフルート)を紹介します。大きな世界地図を壁に掲げ、彼の行った7ヶ月間のフルート世界一周演奏旅行を参照しながら、彼の訪れた様々な異なる国々の文化とフルートについてお話しします。聴衆のみなさんもこれらのエキゾチックなフルートのいくつかを試してみることができます。お話/デモンストレーションの時間はだいたい40分ほどす。

フルート・デーのスケジュール例

下記の表は、一日のフルート・デーの時間割例です。実施の状況にあわせて(例えば2日間、グループの大小、その他の時間帯、等)、時間割、グループ分け等、柔軟的に対応することが可能です。下記の表をプリントするには、ここをクリックしてください。

Plan 1: Flute Day, standard, 3 groups
10:00-10:15 Welcome participants: dividing into groups; short demonstration by Wil Offermans
1/ Workshops by Wil Offermans: ‘game-pieces’, Thumpy… 2/ Workshops by flute teacher A: part rehearsal Jungle Dance 3/ Workshops by flute teacjer B: Dance with Me, others…
10:15-10:55 Group A Group B Group C
11:05-11:45 Group B Group C Group A
11:55-12:35 Group C Group A Group B
12:40-13:30 Lunchtime
13:30-14:15 'With the Flute around the World', a flute story
14:30-15:30 general rehearsal: Jungle Dance, Dance with Me, Luna y Sierra, Thumpy…
16:00-17:00 Final Presentation Concert
1. workshop presentation with Wil / Group A
2. workshop presentation with Wil / Group B
3. workshop presentation with Wil / Group C
4. solo by Wil Offermans (e.g. Kurokami Love / Made in Japan)
5. Dance with Me by various participants
6. Jungle Dance by all participants

Group A = beginners
Group B = medium
Group C = advanced

Flute Teacher A: one (or more) flute teacher(s) of the organizing institute, who will conduct the part rehearsal workshop.

Flute Teacher B: one (or more) flute teacher(s) of the organizing institute, who will conduct the workshop on Dance with Me or some other material (to be discussed with Wil Offermans).

* instead of Jungle Dance also Offermans' new composition Bamburia can be played.

リフレットのダウンロード

下記のリンクをクリックすると、フルート・デーのリフレット(PDF Adobe Acrobat フォーマット)をお好みの言語でダウンロードすることができます。

コンタクト

contactさらに詳しい情報をご希望の方は、コンタクト・フォームより、ウィル・オッフェルマンズまでどうぞお気軽にメッセージをお寄せください。